三七花茶

2015年6月22日~6月28日

 

雲南省産の三七は、収穫まで3年から7年かかります。金不換と呼ばれて、貴重な漢方薬として大切にされていました。その根は漢方人参として、花と葉がお茶として有名です。漢方薬に使用されるくらいですから、様々な効能が伝えられているハーブ茶ですが、口当たりは苦味が強く、茶湯は、薄めに入れて飲むのがよいでしょう。漢方材料に使われるため、季節によって値段が変わる貴重品です。三七花は、三七人参の全体の中でも、サポニン配糖体であるジンセノサイドRb群含有量は13%以上ともっとも多い部位にあたります。

 

*******************************************

効  能

サポニンや天然の微量元素が含まれていて、肝臓を保護し、血糖値をさげ、コレステロールを低減、血圧降下、健脳安神、身体 の免疫力を高める効果があります。また、最近では「抗癌性効果」もあるといわれ、中国では広く全国で愛飲されています。

*******************************************

入 れ 方

三七花茶は、口当たりが非常に苦いので、飲みやすくして常用することをお勧 めします。茶葉自体も三七花を乾燥させてつくられていますから、青臭さが苦手な方には、香を抑える工夫も必要ですね。
他の花茶(ジャスミン等)や烏龍茶、緑茶等度とブレンドして召し上がっていただくのもいいでしょう。

 

*********************************************WS000001

 

                           关于三七花茶的小知识

 

三七花又称田七花, 是三七全株中三七皂疳含量最高的部分,性味甘凉,具有清热、平肝、降压之功效,适用于头昏、目眩、耳鸣、高血压和急性咽喉炎等症,另可泡茶、炒肉、煲汤等。

栽培或野生于山坡林阴下。每年6~8月间菜摘晒干,即为三七花。质脆易碎,气微,味甘微苦,降血脂、降血压、抗癌,提高心肌供氧能力,增强机体免疫功能。 含有人参多种皂甙、平清热肝、降压功效、防治高血压和咽炎。清热解毒、去痘除疮、平肝凉血、降压降脂,三七花性凉味甘,有清热、平肝、降压的功效。三七花 总皂甙对中枢神经系统呈抑制作用,表现为镇静、安神功效。用于高血压,头昏、目眩、耳鸣,急性咽喉炎的治疗。降血压,降血脂,减肥,生津止渴,提神补气。