中国語を学ぶ時の知っておくこと(6)

日本人が中国語を学ぶ前に、大切することは「中国語と日本語の関係性と関連性」を知っていくことです。

これからのコラムは「日中対照」をしながら、日本人のが中国語勉強する時、西洋人よりお得なことを紹介したいです。

● 「日中対照」-(3)発音

② 日中発音の共通点と相違点–2

前回は日中発音の共通点と相違点ついて、ご紹介させていただきました。今回も続けて日中発音のことを話しましょう。

皆さんが日本語の発音の表記はローマ字で表す、中国語の発音の表記はピンインで表示することも既にご存知ました。では、漢字の【苦】の例を挙げてみましょう。

表記の音節の「子音+母音」の構成は良く似ているではないでしょうか。中国語も日本語も左側は子音、右側は母音の構成上の共通をしています。

相違点と言うと、日本語を発音する時は、子音が強く、母音が弱く、両方とも短く発音します。したし、中国語を発音する時には、子音が弱くて短く、母音が強くて長く発音します。

この違いがはっきりすると、中国語の発音もきれいになることは間違いないでしょう。

 

WS000002

 

--------------------------------------

毎週金曜日に《弟子規》の『中国語発音、中国語簡体字、中国語繁体字、中国語解釈、日本語訳、』の5つの内容で皆さんに発信します。中国文化が好きな方、中国語の発音をきれいにしたい方は是非一緒に頑張りましょう!

--------------------------------------
《弟子規》—出 则 弟-3
1. 中国語音声

 


********************************************************************************

2.  中国語(簡体字)
********************************************************************************

 

chēng zūn zhǎng wù hū míng duì zūn zhǎng wù xiàn néng

称 尊 长 勿 呼 名 对 尊 长 勿 见 能

lù yù zhǎng jí qū yī zhǎng wú yán tuì gōng lì

路 遇 长 疾 趋 揖 长 无 言 退 恭 立

********************************************************************************

3. 中国語(繁体字)
********************************************************************************
稱尊長,勿呼名。對尊長,勿見能。

路遇長,疾趨揖。長無言,退恭立。

********************************************************************************

4. 中国語解釈
********************************************************************************

易解:称呼长辈,不可以直呼姓名,在长辈面前,要谦虚有礼,不可以炫耀自己的才能。路上遇见长辈,应向前问好,长辈没有事时,即恭敬退后站立一旁,等待长辈离去。

◆◆◆【称尊长 勿呼名 对尊长 勿见能】◆◆◆

【解释】 称呼尊者长辈,不可以直呼姓名;在尊长面前,谦虚有礼,不可炫耀自己的才能;

◆◆◆ 【路遇长 疾趋揖 长无言 退恭立】◆◆◆

【解释】 路上遇见长辈,应恭敬问好;长辈没有说话时,应退后恭敬站立一旁,等待长辈离去;

********************************************************************************

5. 日本語訳

********************************************************************************

称尊长 勿呼名目上の人を呼ぶときは、直接名前を言ってはならない。

对尊长 勿见能目上の人に対して、自分の才能をひけらかしてはならない。

路遇长 疾趋揖路上で年長者と会ったときは、速やかに前に出て挨拶をする。

长无言 退恭立年長者が何も言わないようであれば、礼儀正しく退くこと。