中国語初心者コラムー初めての声調

初めての声調

1.単母音

日本語の母音はあ、い、う、え、おで五つの音ですが、中国語には六つの音があります。

単母音:

その中でもeとüの発音は日本語にありませんから、先生の発音を しっかり聞いて何度も発音練習をしましょう。

a  日本語の「ア」よりも口を大きく開けてアとはっきり発音しましょう。
o  日本語の「オ」よりも唇を丸く突き出してウォ発音しましょう。
e  唇を横に引き「エ」の唇でゥオを発音しましょう。
i  日本語の「イ」よりも口を横にぐっと引いて、イと発音しましょう。
u  唇をすぼめてウと発音しましょう。
ü  唇をuのように丸めて「イ」と言ってみましょう。日本語のイとユの中間の音です。

子音:

唇音

b(o) 無気音です。息の音がしないように。日本語のバ行とは違います。
p(o) 有気音です。息の音が出るように注意!日本語のパ行とは違い,息を強 く出します。
m(o) 日本語のマ行とほぼ同じ。
f(o) 上の歯と下の唇で隙間を作って発音します。英語のfと同じ。

舌尖音

d(e) 無気音です。息の音がしないように。
t(e) 有気音です。息の音が出るように,また「ツー」にならないように。
n(e) 日本語のナ行とほぼ同じ。
l(e) 舌の先を歯の裏につけて発音する。

2、声調の練習をしましょう

軽声の練習をしましょう
mā ma  妈妈  おかあさん
bà ba  爸爸  おとうさん
dì di  弟弟  おとうと
bó bo  伯伯  おじさん

声調に気をつけながら音節の練習をしましょう
wǒ 我(わたし)

tā 他(彼)

dà 大(大きい)

è 饿(お腹空く)

bù 不(いいえ)

dǎ 打(打つ、かける)

初めての声調の勉強はいかがでしたか。
今日は中国語の説明と拼音(ピンイン)と声調の練習をしましたね。中国語は発音が 違うと意味が全く異なりますから、正しく発音できるようしっかり練習しましょう。
次のコラムでは発音練習をしっかりしながら、会話も少しずつ学びます。

お勧めのレッスン:初心者向けの中国語入門講座