中国赴任前コラム-春節の基本

このコラムは、中国へ赴任される方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

春節と言ったら、人口大移動?なぜ中国人一斉に大移動を始めるか、数千万人人口の北京、上海も例外ではないのはなぜでしょうか。まず、春節の基本の基本を押さえましょう。

春节 chūn jié

中国の春节(chūn jié)は日本のお正月にあたります。期間は旧暦の一月(正月zhēng yuè)一日です。西暦では、一月中旬から二月の中旬の間に変化しています。しかし、民間では、正月一日だけではなく、腊月(là yuè)の下旬から正月の中旬までが春節で、「过年」って言う人が多いです。中国法定の祝日と休日(中国法定节假日zhōng guó fǎ dìng jié jià rì)では、旧暦の一日、二日、三日が春节の休みになっています。

除夕 chú xī

除夕(chú xī)は日本の大晦日のような祝日です。また、「除夕夜chú xī yè」でも言います。旧暦の十二月(腊月là yuè)三十日に家族みんなが一緒にご飯を食べて、年を越す日です。中国では、「吃团年饭chī tuán nián fàn」あるいは、「吃年夜饭chī nián yè fàn」って言います。故郷から離れている場所にいる人々もこの日は必ず帰るようにしています。この日は夜十二時に爆竹を鳴らし、花火を打ち上げる(放烟花爆竹fàng yān huā bào zhú)風習もありますが、環境汚染と騒音問題などのため、禁止される地域が多いです。

年夜饭 nián yè fàn

年夜饭(nián yè fàn)は除夕夜(chú xī yè)に家族みんなが一緒に食べるご飯のことです。「团圆饭tuán yuán fàn」という言い方もあります。定番料理としては、魚料理が必ずあります。なぜなら、「鱼」と「余」は同じ発音「yú」で、「年年有余nián nián yǒu yú」(毎年余裕があるように)という願いが含まれています。多種多様なおいしい料理をいただくだけではなく、家族みんな集まっている幸せな雰囲気を味わうことにもなります。そのため、どんなに忙しくても、とんなに遠くても、除夕の日は帰って、家族と年夜饭を食べるのが中国人の風習です。習慣としては、家で作って食べるのが通常ですが、今はレストランで食べるか、宅配を注文する人も増えました。

お勧めレッスン: 中国赴任前の短期レッスン