大麦茶

 

大麦茶は日本の代表的のお茶として、最近中国に流行り始めました。天然の機能性飲料といってもいいくらい、その効能が今認められています。例えば、胃の粘膜を守る、糖尿病の合併症を防ぐ、そして、発がん性物質に対する 高い効果があることがわかったのです。 また、GABAが含まれているため血圧降下作用もあります。 さらに、抗酸化作用があるため、ガン、脳卒中、心筋梗塞、美容にも効果があることが 期待されています。 最近ドロドロ血の人が増えているといわれていますが、 麦茶には血液をサラサラにする効果も認められています。

 

 *********************************************

 効     能

●ノンカフェイン     ●抗酸化作用  ●胃の粘膜を保護     ●血液サラサラ効果

 *********************************************

入 れ 方

急須に入れ、約80℃のお湯を200~300cc注ぎます。5~10分お待ちいただいた後お召し上がりください。

 

*********************************************

关于大麦茶的小知识

大麦茶在日本、韩国非常流行。随着日韩流行风靡东南亚,中国大中城市也开始流行麦茶。追溯麦茶的历史与起源却各有理论。

日本来源说1587年的日本桃山文化时代,完成了全国统一的丰臣秀吉,同时也完成了日本的茶道,并创立了历史上著名的北野大茶道会。 当时与会者大多献茶叶,也有的用炒焦的米、麦来代替,于是,诞生了麦茶、玄米茶等用粮食炒制的茶类。

韩国来源说朝鲜半岛历史上属于农耕文明,多山。地理上因气候和风土适合发展农业,早在新石器时代之后就开始了杂粮种植,进而普及了水稻的种植。此后,谷物成为韩国饮食 文化的中心,并逐步发展起来。正是由于韩国地理位置和气侯的原因,其饮食有十分鲜明的特点,烹调虽多以烧烤为主,但口味十分 讨中国人的喜爱。为了达到开胃去油腻的目的,取材广泛制作简单风味独特的大麦茶就占据了韩国料理桌上了饮料位置。