春節聯歓会

2月9日は中国の春節(旧正月)の最も大切な大晦日です。春節は中国で最も大切な行事です。その日は普段遠く離れた家族は皆戻ってきて、家の中大きなテーブルを囲まれ、一家団欒で「団圓飯」を食べることは、何よりも心が温かく感じ、何よりも幸せです。

イーチャイナは大晦日に、帰国できず家族と団欒できない、日本で頑張っている先生たちと中国が好きな生徒さんたちを招き、盧先生の自宅で暖かい「団圓飯」&『春節聯歓会』をしました。
16名参加の「団圓飯」は、中国語と日本語の笑い声の中、おいしく召し上がっていただき、おいしく飲んでいただき、皆さんがアツアツ、ノリノリ、ワクワクの無事に終わりました。とても楽しいお正月で、ありがとうございました。

 

 

 

 

  今回は持ち寄りパーティーなので、お得意な手作り料理をたくさん持ってこられました。Yさんの美しい「海苔巻き」、Mさんの「バウムクーヘン」(年轮蛋糕)、Hさんの「チョコロールケーキ」(巧克力蛋糕卷)、魏先生の「ジンジャンロース」(京酱肉丝)、

潘先生の「肉だんごのもち米蒸し」(珍珠丸子)、許先生の「お酒付け鶏肉」(醉鸡)、盧先生が用意した「激辛とさっぱりタイプの二色スープ」(鸳鸯锅)、「黄金ギョウザ」(黄金餃子)、「ピーダン」(皮蛋)などなど、おいしい料理が山ほどあり、見るだけでお腹がいっぱいに感じました。

  おしゃべりしながら食事した後、春節で各家庭でほどんと行う余興もしました。今回、皆さんは十分に用意していただき、演出者の皆さんはやる気満々で自信満々で最高な演出を披露してくれました。IさんとSさんの 大連と広州のご紹介で、YさんとMさんの、中国語漫才!さすが上級のお二人!感心しました。Fさんの早口言葉のなか、“不要叫潘老师叫胖老师!”って言い出したら、あちらこちらで笑い声が上がりました。そのあと、魏先生のウィグルダンス披露、潘先生夫婦のギターライブショー、盧先生ご家族の“吉祥三宝”の歌を演出。勉強になったこともあり、笑いもありました。

 

今回は、皆さまのおかげで、至福な大晦日を過ごしました。満足な大晦日を過ごしたので、今年はきっと充実な一年になると存じます。楽しく幸せな大晦日をくださりまして、誠にありがとうございました。今後も宜しくお願いします。