水满茶

2015年1月19日~1月25日

水満茶は、中国海南島にある五指山の有名な野生茶です。緑茶に属します。海南島にある「黎族」と言う少数民族の言葉に、「水満」は古い、聖なるの意味とします。古くから宮廷への献上茶として扱われてきました。黎族では水満茶の葉っぱ薬用として利用されてきました。風邪、下痢、疲れる時に、生の葉っぱを噛むと治れるそうです。水満茶は多くがカテキン、モリブデンを含まれているので、肝臓や腎臓に存在する有害物質を排泄する酵素の働きを助け、抗ガン作用と抗微生物作用もあります。「苦味」が強いは水満茶の特徴です。

 

**********************************

効    能

● 風邪予防  ● 下痢止め  ● 消毒・解毒作用 ● 疲労回復  ● 抗ガン

**********************************

入れ方

茶葉3gを急須に入れ、約80℃のお湯を200~300cc注ぎます。2~3分お待ちいただいた後お召し上がりください。3煎以上お楽しみいただけます。また、耐熱ポットに氷を入れ、でき上がったお茶を注ぎますとおいしい冷茶も楽しめます。

 

WS000001