碧螺春

2018年2月27日~3月5日

 

「碧螺春」は、中国緑茶の中では、龍井と並んで非常に有名なお茶です。葉の色とかたち、香り、風味とも他の中国にない独特なあじわいがあります。明るい青緑の茶葉は早春に摘んだものが最良とされます。十大銘茶の一つに数えられ、古くは、清の時代の皇帝に献上されていた銘茶が、この碧螺春です。産地は、観光地としても有名な江蘇省蘇州市内の太湖周辺。茶畑は、湖近くの洞庭山にあるため、「洞庭碧螺春」という名でも呼ばれます。茶樹と李・杏・梅・柿・ミカン・銀杏・ザクロなどの果樹と交互に植えて栽培しています。茶樹を霜や雪から屏風のように守り陽射しを調節します。
茶樹と果樹の葉や根は互いに交差して茶樹は果樹の香りを吸収して、茶葉は天然の花の香りがつけられます。

*******************************************

効  能

アミノ酸、ビタミンC等は他のお茶より多く含まれているため、女性に嬉しい美容効果が豊富なので、1日3杯は飲むといいでしょう。脂肪分を分解し、消炎解毒の効果も。ムクミ解消生活習慣病の予防、改善に二日酔い解消に、血行が良くなり身体が温まりムクミ・冷え性の改善にコレステロール値を低下・血管を丈夫に・色素沈着夏バテを防ぎます。

*******************************************