羅漢果茶

2015/05/25~5/31

羅漢果茶に使われる羅漢果は中国華南地方の特産物で清朝時代から栽培されてきたウリ科の多年草木で、中国のヤオ族の間で万病に効くお茶として広く飲まれていたそうです。甘味成分のテルペングリコシド配合体という炭水化物は砂糖の300~400倍の甘味があり、体内に吸収されず、腸内細菌のビフィズス菌の栄養になるという特徴があります。カルシウム、鉄などのミネラルも含んでいって、活性酸素を除去する効果を持ち、生活習慣病の予防などにもいいとされています。 カフェインを含まないので子供や妊婦さんでも安心です。

 

****************************************************

       効     能

砂糖に代わる甘味料で糖尿病対策; 豊富な栄養素と活性酸素除去、老化防止効果;ぜん息、鎮咳、咳止め、喉の炎症などにも効果;がん予防;アレルギー改善;ダイエット効果

 

****************************************************

入 れ 方

1) 急須や湯飲みを100度の熱湯で温めておきます。
2) 小さ目の急須(120ml)に対して3~5gの茶葉を使用します。
3) 100度の熱湯を急須に注ぎます。
4) お茶を急須から出しきり、茶碗に注ぎます。
5) 6煎程までおいしくいただけます。
6) 蒸らし時間は、1煎目=1分、2煎目=1分30秒、3煎目=2分、4煎目=2分30秒、5煎目=3分、6煎目=3分30秒を目安にして作ってみて下さい。