2011年第2回目中国語スピーチコンテスト報告

 

 

2011年12月10日、ご待望のイーチャイナ第2回目スピーチコンテストが無事に幕を下ろしました。参加者の皆様全員の絶大なご応援とご協力があってこそ、今年のスピーチコンテストも見事に開催することができました。心より感謝の意を表わします。
今年の総テーマは「中国語と私」というもので、それをめぐって発表者たちがご自身の経験を生かしてそれぞれの発表を披露していただきました。旅行会社に務めている横倉さんが中国語の勉強と旅行が自らの運命を変えたこと、特に最愛の奥さんと出会えることを愛情たっぷりに伝えてくださって、会場が瞬時にやさしい雰囲気に包まれるようになりました。幼少時代を上海で過ごしていた岡村さんが自分の目線から中国人と日本人の考え方の違いについて話しました。誠にそのとおりだと思います。中国人であれ、日本人であれ、お互いに理解しあう気持ちでさえ持っていれば、付き合いが必ずうまくいくと信じています。

このお二人以外に他の発表者のみなさんがまた自らの中国旅行、中国語ライフ、夢や自己紹介などいろいろ語ってくださって、参加者の皆様の素晴らしいスピーチで、審査員の講師たちが採点の時はずいぶん悩まされました。最後採点の結果、順子さんの「我的梦想」は初級部の一等賞を獲得、渡邊さんの「很充实的中文生活」は中級部の一等賞を獲得しました。

スピーチコンテスト後、参加者全員が二組に分けて中国語の勉強に即して当座に五分間の小演劇を用意していただきました。どれも見事ですばらしいものでした。会場を賑わっていただきました。誠ににありがとうございました。

中国語勉強に対する熱い心を持っている皆様がきっと来年も良い勉強成果を成し遂げることを信じています。そして、ぜひイーチャイナ来年の第3回目中国語スピーチコンテストにご参加してください。

中級部一等賞 渡边先生的演讲 【很充实的中文生活】

中級部一等賞 横倉順子小姐的【我的梦想】
イトウさんの流暢、
かつ親近感溢れる中国語スピーチがとっても素晴らしかった!最後は皆さんの質問殺到~