2018年名古屋で年末年始中国語コース募集!

2018年名古屋で年末年始中国語コース募集!

年末年始は何をしますか?せっかくの長い休みは、寝正月にしてはもったいないです~ね。名古屋で駅前留学!イーチャイナアカデミーの短期間で上達できる中国語プログラムが、前向きな、充実な休日を過ごしたいあなたを待っています!

  • 上達スピードも普段より6倍UP!
  • 留学前、赴任前、短期間で高い効率の効果を得られたい方にお勧めすます。
  • 中国語年末年始コースのメリット!

1:教師は全て教え上手なネイティブ、中国語がたっぷりシャワーできるレッスン

中国語を話す環境で、たっぷり中国語のシャワーを浴びて、五感を使った学習は、上達のコツです。日本人の発音矯正に特化した経験ある教え上手なネイティブ教師は、あなたの苦手は発音を丁寧に指導します。

 

2:コミュニケーション時の実用会話を中心したオリジナル教材を使用し、「聴く・話す」を重視し、生き生きとしたレッスン

短時間でネイティブスピーカーの会話を「聞き取れ」、考えずに自然な会話を「話せる」ように、中国語を話す力をマスターします。

 

3:少人数制レッスン

1クラス6名までの少人数クラスだからこそ、教師から一人ひとりの個人指導を実現できます。

 

4:午前10:00~午後16:50までの集中レッスン

一日集中した学習によって、学習効果も著しく向上します。

 

  • 開講講座

2018年12月28日(金)~2018年1月3日(木)6日間(1/1お休み)

毎日10:00~16:50の6コマ中国語レッスン

1コマ目/10:00~10:50  2コマ目/11:00~11:50

3コマ目/12:00~12:50  昼休み

4コマ目/14:00~14:50  5コマ目/15:00~15:50

6コマ目/16:00~16:50

※        途中参加、部分参加も大歓迎です!

******************************************************

1. 中国語スピート入門クラス:短期間で中国語の正しい発音を身につける

【対象者】:〇から学ぶ初心者、入門レベルの方

【学習内容】: 中国語の勉強を始めての方を対象。発音と挨拶や自己紹介など基本的な日常会話を楽しく話します。

【受講料】:¥73,600  教材料込

*******************************************************

2. 初中級会話クラス:もっと自然な会話を話せる

【対象者】:ある程度の中国語語彙を習得した方に対象。

【学習内容】: 会話やフレーズをスピードで聞く、話すことを特訓し、瞬間に言いたい会話を言えるようになります。

【受講料】:¥73,600  教材料込

*******************************************************

3.HSK6級文法対策クラス:HSK6級必要とされる文法を強化する

【対象者】:中上級レベル、HSK6級試験を目指している方。

【学習内容】:HSK文法を強化することによって、リスニング力・作文力、会話力をマスターしたい方をお進めします。

【受講料】:¥79,600    教材料込

*******************************************************

 

  •  クラスに関する

※ 部分参加のレッスン料金

入門、初級クラス 2,500円/コマ; 中上級クラス 2,600円/コマ

※ 3名からクラス開講(最終決定は12月22日まで)

※ グループレッスン以外個人レッスンをご希望の場合、料金は4,500円/60分となります。

 

  • 学習者の感想

・久屋大通り駅と栄駅に近いです。東山線も桜通線も使えて便利な立地だと思います。職場が名駅なので乗り換えなしで通いやすいです。

 

・とても親切です。いつも笑顔で明るくて、先生と会うといいエネルギーがもらえる感じがします!優しさあり、時には厳しさもあり、ユーモアがある先生で、中国語は、発音など難しい所もありますが、勉強が楽しい!と思えます。生徒のヤル気を応援してくれます。

 

・少人数制で細かい指導をしてくれます。特に発音指導に熱心なので、最初はそんなに細かくなくてもいいのにと思っていたのですが、中国に出張したときに中国人に発音を褒められたので指導を受けてよかったと思いました。

 

・スマチュという、パソコンとスマホからできるテキストと連動した教材があり、私の大のお気に入りです。マイクで音声確認してくれるので、複雑で難しい中国語の発音も自宅で空いた時間にチェックできます。かなり正確な音声認識で、今の発音だと中国人にはこの単語に聞こえるというのを教えてくれます。日本人は口の動きがあまりありませんが、これを使うと自然と中国人の口の動きに近づいていくように感じます