Category Archives: 最近のイベント

2017年3月手作り小籠包会

2017年3月手作り小籠包会

3月25日(土)、イーチャイナアカデミー名古屋校にて今年で第5回目となる「手作り小籠包会」が行われました。今回は約20名が参加し、先生から小籠包の作り方を教わりながら、中国語会話を練習しました。
中国語の学習だけではなく、小籠包の作り方も学ぶことが出来て、普段の授業とはまた違った体験が出来たと思います。
小籠包作りは餃子より難しいですが、皆さん一所懸命、皮をめん棒で伸ばしたり、小籠包の餡を皮に包んだりして、それぞれ工夫をしながら、真剣な表情で小籠包作りに取り組んでいたのが印象的でした。

残った小籠包の餡を活用して、東北出身の李超先生が、得意な餃子も作っていただきました。汁ありの小籠包、アツアツの焼き餃子、そして、先生たちの手作り中華料理を囲んで、楽しく過ごしました。

 

2016年忘年会報告

2016年も師走を迎えた頃、12月3日(土)、イーチャイナアカデミー名古屋校は、毎年恒例の忘年会が行われました。多忙の年始年末の中、30名の方々にご参加いただき、そして皆さまのおかげで、今年の忘年会も最後まで盛り上がり、無事開催できました。

fullsizerender

会場は栄付近の中華料理屋です。中華と言いますと、思わず辛い「四川料理」や甘い「広東料理」など、頭に浮かんでくる人が多いではないでしょうか。ご存知の方もいるかもしれませんが、中華料理その系統はおおよそ8類に分けることができます。イーチャイナアカデミー名古屋校2016年の忘年会では、その中の1種類である「東北料理」を皆さまにご賞味頂きました。

普段なかなか食べたり、見たりしたことのない料理がたくさん出てきて、会場は終始賑やかな雰囲気でした。また、名古屋校の先生たちは、なんと中国の伝統衣装で登場しました。中国の時代劇でしか見られない風景のため、生徒の方々から大好評を博しました。

 

ws000000

ws000001

忘年会の流れとしては、社長の李からご挨拶の一言、それから食事の時間、本場の東北料理を味わいながら、話が弾むこともできました。そして、恒例のゲームコーナーの時間です。個人戦の「谁喜欢吃辣椒」とチーム対戦の「桌子上面有什么」でした。二つのゲーム共、イーチャイナアカデミー名古屋校のイベントにて、初の登場となります。ルールに慣れるまで、皆様は緊張感を走りながらやりましたが、徐々に楽しめるようになりました。チーム対戦の「桌子上面有什么」では、参加者は「聪明组」と「可爱组」と二組に分けられ、各組内ではメンバー全員が一つになり、勢いよく最後まで「戦い」を交わしました。

ws000002

一次会のあと、二次会として「卡拉OK大会」も行われました。皆さまにはそれぞれ好きな中国語の歌を披露して頂きました。熱唱のその姿に、2017年への憧れや未来の希望が輝いているように見えました。

2016年も残りわずか、今年も皆さまのおかげで、イーチャイナアカデミー名古屋校は日中友好に一肌を脱ぐことができたといえるでしょう。2017年も、くれぐれよろしくお願いいたします。そして、2017年皆様にとっては希望溢れる、幸多き年となりますようにお願い申し上げます。

2016年10月秋の餃子会

2016年10月秋の餃子会

 

10月15日(土)、イーチャイナアカデミー名古屋校にて恒例の「秋の餃子会」が行われました。今回も26名の方が参加してくださいました!

1

まず、陳先生の【韭菜组】(ニラ組)と高先生の【白菜组】(白菜組)の2つのグループに分かれて、餃子作りを開始。餃子を皮から作るのは、初めてという方も多かったと思いますが、みなさん、ニラや白菜などの材料を切ったり、餃子の皮の生地をこねて、めん棒で丸く伸ばしたりして、手際よく作業を進めていました。

ws000006

ws000007

ws000011

 

餃子が出来あがるのを待っている間に、何老师からこれから行うゲームについての説明がありました。何老师がお店の店員となり、生徒のみなさんはお客さんになって料理を買いに行くというゲームです。料理のメニューは鸡爪、雪花饺、玫瑰饺の3種類。ルールはあらかじめ配られたおもちゃのお金を持って、自分が食べたい料理を中国語で注文して、お金を支払うというものです。

説明が終わるころには、みなさんが一生懸命作った水餃子が部屋に運ばれてきました。出来あがった水餃子はアツアツで皮はモチモチ!肉汁もあふれてとってもジューシー!!

ws000008

ちなみに、今回の特別料理の「鸡爪、雪花饺、玫瑰饺、棒棒鸡、红烧肉」は高先生、池先生たちなどの手作りです。どの料理も美味しかったと思いますが、皆さんお手製の玫瑰饺は見た目が美しいだけでなく、味も100点満点。

ws000009

皆さんは、食べることだけではなく、中国語でほしい料理を買う挑戦をしたり、勉強した中国語会話で皆さんと交流したり、楽しかったです。会話水餃子だけでなく、他の料理もあっという間に、なくなってしまいました。

ws000010

そして、餃子会の最後に、熊先生数量限定の绿豆汤が登場!绿豆汤を食べることができた生徒のみなさん、お味はいかがでしたか?今回も大盛況のうちに餃子会を無事終えることができました。

12月3日(土)に毎年恒例の忘年会を開催する予定です。忘年会の詳細が決まり次第、ご案内いたします。次回も楽しく中国語を学べるゲームを準備しておりますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

2016年7月手作り小籠包会

7月2日(土)、イーチャイナアカデミー名古屋校にて今年で第4回目となる「手作り小籠包会」が行われました。今回は約30名が参加し、先生から小籠包の作り方を中国語で教わりながら、一緒に小籠包を作りました。

FullSizeRender

中国語の学習だけではなく、小籠包の作り方も学ぶことが出来て、普段の授業とはまた違った体験が出来たと思います。

WS000003

小籠包を食べたことがあっても、皮をめん棒で伸ばしたり、小籠包の餡を皮に包んだりすることは初めの方が多かったと思います。みなさん、それぞれ工夫をしながら、真剣な表情で小籠包作りに取り組んでいたのが印象的でした。

WS000004

みなさんの協力もあって、アツアツの肉汁たっぷりの美味しい小籠包が出来上がりました!試食の際には、先生たちが作った料理もテーブルに並びました。

WS000005

和気あいあいとした雰囲気で、話も弾み、楽しいひと時を過ごせたのではないでしょうか。

盧先生から小籠包の食材や調味料を中国語で何というのか習った後、グループごとに発音練習ゲームをしました。初めて中国語を習う方もリズムに合わせて中国語の発音練習をしたので、とても覚えやすかったのではないでしょうか。

次回は10月に「手作り水餃子会」を開催する予定です。今回「手作り小籠包会」に参加した方も、残念ながら参加できなかった方も、ぜひ次回の「手作り水餃子会」にご参加ください!

 

イベントの開催お知らせへ

 

手作り小籠包会

 

手作り小籠包会

できたて作品1

中華料理の点心でお馴染の『小笼包xiǎolóngbāo』は自分でも作れるなんて?イーチャイナアカデミー名古屋校の【手作り小籠包会】は学校の人気NO1.のイベントとして、今年は第4回目を迎えてきました。

小籠包が大好きな方は、是非コラーゲンたっぷり、【好吃】な小籠包を作りましょう。

【日時】 72(土)17:3020:30

【場所】 イーチャイナアカデミー名古屋校

【参加費】 おひとり様1,500円

【定員】 25名 (先着順)

【持ち物】 エプロン(お酒は持参)

ご興味のある方は気軽にお問合せください〜

もしくは下のお問合せフォームからお申込みください。

お問い合わせフォームへ

 

第5回目イーチャイナの中国の旅

年末年始中国麗江&香格里拉の旅

IMG_1069DSCN0778IMG_1073IMG_1409
12月29日から1月4日まで、イーチャイナアカデミーの第5回目中国旅行へ行ってきました。今回は大人が6名、子どもが3名の合計9名にご参加いただきました。

今回の旅行では、馴染の北京、上海などの大都市ではなく、中国の南西地方の雲南省の麗江と香格里拉へ行きました。

三方を山に囲まれて70%以上少数民族納西(ナシ)族が住んでいる、世界文化遺産であり中国有数の景観をほこる「千と千尋の神隠し」にも通ずる古き良き中国の町並みにタイムスリップしてきた麗江古城の中に、伝統的な建物の素敵な中庭がある「客桟」に宿泊、雲南省有名な「過橋米線」や「土鶏火鍋」などを食べました。

IMG_1053DSCN0397

IMG_1063そして、麗江から車で4時間ほどの香格里拉(シャングリラ)へ。シャングリラとは、小説「失われた地平線」に登場する理想郷の名前で、太陽と月と最も近いところと言われます。私たちは最高標高約4400mの藍月山谷—石卡の麓からロープウエーに乗って山頂へ「極寒」を体験しました。

 

 

IMG_1435IMG_1112

1月2日に、雲南省最大のチベット仏教寺院の松賛林寺へ行きました。 「松賛林」とは天界の神様が遊ぶ地を意味します。ラサにあるポタラ宮を模しているため、「小布達拉宮」とも呼ばれています。寺は高い丘にあり、周囲には鬱蒼とした木々が広がり、清流が寺院近くを流れています。遠くから見ると「天国の建築」だと思い、感心しました。奥に長い階段が待ち構えて、天国への階段を登り、殿内には非常に鮮やかな色使いの壁画と仏像も見られます。殿外から遠く見ると、青い空、太陽も燦々と降り注ぎ、物の色もすべてがハッキリクッキリ見えてとても美しい!!

IMG_1456IMG_1517

旅中、すべて順調でもなく、6回も飛行機に乗り、飛行機に乗り遅れ、空港内を猛ダッシュ、そして、平均標高約2500m以上のため、高山病になり、観光に行けなかったこともありました。

一週間の旅はハードルの高い旅行でしたが、楽しいこともあり、トラブルもあり、とても思い出になる旅でした。

IMG_1622

2014年年末年始第4回目中国旅行

WS000002WS000005

2014年12月29日~2015年1月4日の6泊7日間、イーチャイナアカデミー名古屋校の盧先生と生徒さん達が上海・杭州の中国旅行に行ってきました。

今回の旅行は中国語実践する旅として、日頃学んできた中国語を実践する良い場として、また生の中国を見る良い機会となりました。

上海の地下鉄に乗って、おしゃれな新天地へ行き、上海のライフスタイルを実感しましたし、タクシーに乗り、運転手と楽しくおしゃべりもできました。杭州の運河広場で現地の人から太極拳も教えてもらったり、世界中知られる「大妈舞」も一緒に踊って、色んな経験をしていました。(^_^)大晦日には杭州校先生・生徒様と合同で「年末大联欢会」を行い、大変盛り上がりました。

WS000006WS000008WS000010

 

2015年5月手作り小籠包会

IMG_0075
5月30日(土)17時30分から20時、イーチャイナ名古屋校にて、「手作り小龍包体験会」を行いました。今回は生徒の皆様と講師、そのご家族を併せて29名が集い、大変美味しくつくりました。

小籠包の材料をご紹介した後、生徒の皆さんには、盧先生、高先生チームの2グループにそれぞれ分かれていただきました。

「小龍包(小笼包xiǎolóngbāo)」って自分でも作れますかって、しかも、皮から作るって、すごく難しそうだだか、皆さんが好奇心いっぱで、期待いっぱいでした。

美味しく作るために、すべての方が、とても真剣に作っています。

IMG_0086

IMG_0113IMG_0110IMG_0093IMG_0081IMG_0083IMG_0080IMG_0092IMG_0111IMG_0078

今回小籠包の具の中、肉以外には、盧先生が手作りの特別ゼラチン質のコラーゲンを入れて、これが高温の蒸気でとけることにより、肉汁があふれ出します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんぐんぐん上達されて、こんなにきれいに包めるようになりました。
「みんなと一緒に小龍包を作れて楽しかった」
「イーチャイナで作った小龍包の方がお店よりもおいしい」と大絶賛でした。谢谢大家!


次回も是非ご参加くださいね。

2015年春節手作り餃子会

2月14日(土)第16回目のイーチャイナアカデミー「手作り餃子会」を行いました。寒い中、生徒様ご家族友人、講師家族の合計で35名の方が集まっていただき、とても盛大な会になりました。皆様のご参加ありがとうございました。

照片 (1)

2月19日は中国の旧正月-「春節」です。お正月の定番料理の中に、手作り餃子は欠かせない一品です。その理由は餃子の発音、形、食材の三つのことから意味があります。WS000000

  • ① 餃子(jiǎozi)は中国語で「ジャオズ」と発音します。子供を授かるという意味の「交子」と同じ発音であることから大変縁起の良い食べ物として扱われてきました。中国の伝統的な家族観として、「多子多福」(子どもが多ければ、幸せも大きい)は家庭円満な象徴の一つです。
  • ②餃子は三日月のような半円形をしているので、中国古代のお金–元宝(yuánbǎo)の形に似ていることにより、食べるとお金がどんどん入ってくるの意味もあります。

WS000001

  •  餃子の中身は「馅儿」(xiànr)と言います。その餡はたくさんの具材を入れていることは、生活豊であることの意味です。

 

そのWS000006ためイーチャイナの先生たちと生徒の皆様と共に、この縁起の良い「福」と一緒一年の幸運餃子を作りました。

WS000005

 

そして、毎回イベントサプライズとして、今回は中国の立春の日に食べる「春餅」、裴先生の特製「酢豚」、高先生が作った「糖酢海帯」、温先生が持ってきた「香腸」、盧先生の自家製ラー油など、皆さんが「好吃!好吃!」と絶賛でした。

WS000004

ご参加の皆さんのおかげで、大変楽しかったです。また、次回は5月に開催する「手作り小龍包会」もお待ちしております。

★1年の集大成★第6回中国語発表会&忘年会

2014年11月29日(土)、イーチャイナにて第6回中国語発表会と忘年会が開催されました。

IMG_1498

今年の「2014年今年最も感動した事」の発表会に出場してくださいました。皆さんお疲れ様でした!
子ども部の子どもたちが中国語の人気童謡から取り入れた『拔萝卜』(カブを抜く)の中国語版を合唱し、小学生部の子どもは『弟子規』(論語の教えを基に、学生の生活規範を編成したもの)を発表してくれました。子どもたちのきれいな発音は大人たちに感心しました。
IMG_1507

初級の部(学習暦3年未満の方)の最優秀賞をと取った孝子さんが指定文「当我老了」、心と感情を込めていた朗読は、みんなの心を打たれました。努力賞を取った愛子さんのマラソン挑戦、自分の苦手なことを克服したこと、皆さんに勇気を与えられました。奥田さんが神奈川県に旅行に行った時、「鎌倉の大仏」に感動されたこと、見たことない方たちも、行きたかっています。

中上級の部(学習暦3年以上の方)の最優秀賞をと取った水谷さんのロシア旅行の時、「赤の広場」、「国立歴史博物館」、「クレムリン宮殿」などとても巨大な建物に感動され、最も印象に残ったロシアの「地下鉄」のことを流暢な中国語の発表は、皆さんから大きな評価をされました。

中上級の努力賞の渡辺さんの朗読と感想文「母の背中」、池山さんの台湾での映画鑑賞「KANO」、そして伊東さんの「結婚披露宴の準備」からの感動文、その中国語のレベル高さに感心させられました。

WS000000

 ご参加の皆さんは一年の学習成果が今回の発表会を通して、皆さんの前で発表をすることで、更に充実感をえることができましたし、自信も付けられたと思います。

鑑賞した方にも勇気を付けられ、良い刺激とさせられました。ご参加の全ての方に感謝しております。

今年最後のイベントにご参加いただき、ありがとうございました。今回のスピーチ原稿は、HPの作文広場に定期更新させていただきます(承諾していただいた方のみ)。

 

発表会の後、忘年会も開催され、錦にある台湾料理の「梅園」でとても美味しい中華を食べました。食べる、飲む以外に、高老師が面白いゲームもたくさん用意してくれて、大変盛り上がりました。

ご参加のみなさまありがとうございました!

IMG_1497

イーチャイナは来年もと楽しいイベントを企画していきますので、引き続きご愛護、ご支持をいただけるよう、どうぞよろしくお願いいたします。