HSK5級対策講座

 私たちのミッション

 HSK5級に合格するためには、試験内容を把握し、高得点を取るためのコツを掴むことが重要です。イーチャイナアカデミーが「HSK認定校ならではのノウハウ」を、あなたに短期間で集中的に伝授いたします。

 

■ 選ばれる3つの理由

POINT1 HSK認定校だから安心!豊富な実績を持つeラーニング教材であなたを全面的にサポート。

 「最近まとまった時間がとれない」「中国語に長く触れていない」といった方も、WiFi環境があれば気軽に勉強できるスマチュ耳慣れウォーミングアップをすることで、中国語モードのスイッチを入れることができます。講座終了後も引き続きスマチュをお使いいただけますので、受講効果が倍増します。

POINT2 ヒアリングのテクニックとコツの徹底的な指導

 ヒアリングに対し苦手意識を持っている人に特にお勧めです。出題傾向をいくつかに分けて、各々の重要な箇所を聞きとり質問に答えるためのポイントやテクニックを指導いたします。そして、その日学んだポイントを実践により定着させます。

POINT3 作文で高得点が取れる語彙とノウハウで合格に近づく

 作文の配点は300満点中100点と、大きな割合を占めています。つまり作文で高得点を取れば確実に合格に近づきます。「使うことで点数アップに繋がる語彙」や、「高い得点を得るための書き方のノウハウ」を指導いたします。

 

■ イーチャイナのHSK対策講座はここが違う!Q&A

QHSK5級に合格すると、就職や転職で有利になりますか?

Aもちろんです。HSKは中国政府が公認する唯一の語学検定試験です。HSK5級は中国で就職が許可されるレベル。日本でも「HSK4級以上」という求人をよく見かけます。つまり5級に合格すれば、間違いなく就職・転職活動の大きな武器となります。

 

Q独学よりスクールに通ったほうがいい理由は?また、どのスクールを選ぶべきですか?

A「餅は餅屋」ということわざ通り、その道のことはやはり専門家に聞くのが一番です。スクールに通うことをお勧めする一番の理由は、高いノウハウを持つ専門の講師が指導するので「合格率が格段に上がる」からです。日頃、勉強している単語などをきちんと整理してシスティマテックに理解できるので、作文や並べ替え問題などを解く手助けとなります。

また、同じ目標を持つ仲間と共に勉強することで、モチベーションを保つこともできます。

スクールについては、HSK日本実施委員会が公式サイトで「HSK関連の学習は、公式認定校で」とお勧めしています。イーチャイナアカデミーはそのHSK認定校に指定されています。昨年はあの段文凝さんにも訪問していただきました!

 

Q:HSK5級の過去問を見ると、かなり難しそうで心配です・・・

A:過去の実績から見ると、HSK5級は“6割程度”正解すれば合格できるのです。総合点で合否が決まるため、苦手な分野があっても得意分野での挽回が可能です。イーチャイナアカデミーは実際の試験に即した対策指導を行い、「高得点が狙える作文の書き方」などであなたを合格ラインに導きます。

 

Q授業についていけるか心配です。また、受講した内容を完全にマスターするにはどうすればよいですか?

A:HSKは該当級の出題範囲の目安になる単語が決まっています。つまり、その単語さえ押さえておけばダイジョウブ!講座のお申し込みと同時に、イーチャイナが独自開発したeラーニング教材『スマチュ』(※第14回日本e-Learning大賞「語学教育特別部門賞」を受賞)をご提供いたします。ネット環境があればパソコンやスマホでどこでも学習できるスマチュで、HSK4級までの出題範囲の単語を予習・復習することができます。また、講座終了時に5級の単語を提供いたしますので、学んだ内容を何度も復習して定着させることができて安心です。

 

 講座内容

1日目:「能と会の使い分け」「離合動詞」など基本的な文法と、句を構成する成分である「主語/述語/目的語」について勉強しています。今日の授業を把握することで作文や閲読に対する力がつき、難解な並べ替え問題に対応できるようになります。ヒアリングは総合的なコツとテクニックを頭に入れてから実践練習を行います。1日目は「キーワードとなる単語・フレーズ」を聞きとる練習です。

 

2日目:「副詞、連体修飾語、連用修飾語」について学んでいきます(名詞を修飾するものを連体修飾語、動詞や形容詞を修飾するものを連用修飾語と呼びます)。理解しにくい「的」のルールや、「才と就」、副詞の使い分けで押さえておくべきポイントをマスターします。

ヒアリングは「場所、時間、数字」などの聞き取りを行います。

 

3日目:よく出題される「介詞(=前置詞)」と「助詞(了など)」を学習します。受身構文「被,让,叫」も本日のポイント。今日の講座を聞けば、もう「了をどこに入れたらいい?」と悩むこともなくなります。

作文のレッスン初日となる今日は、句読点や記号の基本の書き方を学習します。ヒアリングは「語気、原因と結果」などに関する聞き取りを行います。

 

4日目:「走下去,收起来,打不开」など、中国語の文法で最も重要でありながら最も難解な「補語」のマスターを目指します。ここを突破すれば合格にグンと近づくだけでなく、あなたの中国語が一歩前進します。作文は出題問題である「写真、イラストを見て作文を作る」練習を行います。ヒアリングは「アナウンス、ジョーク」を聞きとる練習です。

 

5日目:単文・複文について学習します。例えば「他越解释,我越很怀疑」はどこが間違っているかわかりますか?わからない方は今日の授業を受けてみてください。また、比較表現における否定や程度の表し方、「只有と只要」「无论、不论、不管」「以便,免得,省得」などについて整理していきます。作文は2つ目の課題「5つの単語を使って作文を書く」練習です。ヒアリングはストーリーを聞きとる練習を行います。

 

6日目:最終日となる今日は模擬テストを行います。本番さながらの試験の雰囲気に慣れ、時間配分などで実践力を養い、自分の実力を測ることができます。6日間の集大成として、総合的な力を底上げ出来る1日です。

 

■ カリキュラム内容

1日目

記述内容:名詞・代名詞・数詞・疑問詞・動詞・形容詞・能動動詞・離合動詞

主語となる名詞・述語となる動詞・動詞句・目的語になる名詞

1限目:書写(記述)の実践問題

2限目:文法説明

3限目:書写(記述)の実践問題と文法説明

4限目:ヒアリング総合的なコツとテクニックについて

5限目:ヒアリング実践問題(キーワードを聞きとるコツ)

6限目:ヒアリング実践問題(キーワードとなるフレーズを聞きとるコツ)

2日目

記述内容:副詞、連帯修飾語、連用修飾語

1限目:書写(記述)の実践問題

2限目:文法説明

3限目:書写(記述)の実践問題と文法説明

4限目:ヒアリング実践問題(場所、時間)

5限目:ヒアリング実践問題(数字、身分)

6限目:ヒアリング実践問題(関係)

 

3日目

記述内容:介詞(時間、場所、方向、対象、根拠、原因、常用)/把講文/受身講文/的・地・得/動能助詞

1限目:書写(記述)の実践問題

2限目:文法説明

3限目:書写(記述)の実践問題と文法説明

4限目:作文のコツと書き方(句読点、記号など含む)

5限目:ヒアリング実践問題(語気、原因)

6限目:ヒアリング実践問題(結果、事件)

 

4日目

記述内容:補語(数量、方向、結果、可能、程度、状態)補語になる介詞

1限目:書写(記述)の実践問題

2限目:文法説明

3限目:書写(記述)の実践問題と文法説明

4限目:写真・イラストを見て作文を書く

5限目:ヒアリング実践問題(ジョーク)

6限目:ヒアリング実践問題(アナウンス、通知)

5日目

記述内容:単文(連動文、兼語文、二重目的語講文、存現文、比較、越来越)/

複合文(别说、就连、甚至、与其~不如、宁可~也不)/仮定文/无论、只有、只要、不管)

1限目:書写(記述)の実践問題

2限目:文法説明

3限目:書写(記述)の実践問題と文法説明

4限目:5つの単語を使って作文を書く

5限目:ヒアリング実践問題(物語)

6限目:ヒアリング実践問題(問題解決)

6日目

模擬テスト

1限目:ヒアリング

2限目:ヒアリングの答え合わせと解説

3限目:閲読

4限目:閲読の答え合わせと解説

5限目:書与(記述)

6限目:書与(記述)の答え合わせと解説

 

■ 期間:2019年8月10日~8月15日 全6日間(全36コマ)

 毎日: 10:00~16:50  6コマ受講

 受講料:¥79,200 (税込)

 教材代: ¥5,820(二冊)

 対象:ある程度の中国語語彙を把握しており、将来HSK5級を受験したいと考えている方

注意:テキストの改良にともない学習内容の一部が変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

 

教室見学は予約制なっております。

見学ご希望の方はお電話[052-962-2229]

途中参加も受け付けておりますので、ご興味のある方は気軽にお問合せください〜

もしくは下のお問合せフォームからお申込みください。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問合わせ先
お問い合わせの内容

 

※お問い合わせはメールでも受け付けていますが。万が一フォームからうまくご送信できない場合は、下記のメールアドレスへの送信をお願いします。

代表メールアドレス:info@e-china.jp