「范先生」バスでちょっとそこまで、ロシアまで!?

イーチャイナ名古屋校の先生の故郷について、

皆さま興味はおありでしょうか?

インタビューでディープな中国を探っていきましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はファン先生に突撃インタビュー!

 ファン先生「你好!」

◎你好!ファン先生はどちらの出身ですか?

 ファン先生「黒竜江省、密山市です」

◎わ~、すぐお隣はロシアなんですね!

 ファン先生「そうですね、バスツアーで簡単にウラジオストク

 (海参崴)に行けてしまうくらい近いです」

◎航空写真を見ると緑が豊かですが、冬はとっても寒そうです…!

 ファン先生「冬は1番寒くて2月くらいに零下三十度にもなります」

◎うわ~すごい!!私の人生では未体験の寒さです…!

ちなみに何かオススメの食べ物はありますか?

 ファン先生「羊肉串が美味しくてオススメです。

 ただ羊肉ではなく、牛肉や豚肉のものがメジャーです(笑)」

◎羊肉串と言ってるのに…!?おもしろいですね!(笑)

 ファン先生「あとは东北炖菜や杀猪菜なども有名です」

◎おお~…豚まるまる1頭をシメて大きなお鍋で調理する…。

初めて名前を聞いたり字を見たりするとビックリですね。

 ファン先生「杀猪菜はお祝いの時によく食べられる料理です!」

◎なるほど、1度は食べてみたいですね…!
それでは最後に…ズバリ、故郷のどんなところがお好きですか?
 ファン先生「家族みんながいるところです!」

◎やはり今この時期、ずっと会えず寂しいですよね…。

世界中の人が自由に行き来できるようになるのを願うばかりです。

ファン先生、楽しくお話してくださりありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

以上、ファン先生へのインタビューでした!

ぜひ皆さまファン先生にもっと深いお話聞いてみてください♪

(ますますファン先生のファンが増えてしまう予感…!?)

 

今回のインタビューで学べた中国語

・海参崴(Hǎishēnwǎi):ウラジオストク

 

・零下(língxià):氷点下

 

・杀猪菜(Shā zhū cài):豚1頭を使用した中国東北地方の郷土料理