2018年9月「月餅会」

2018年9月22日(土)イーチャナアカデミー名古屋校にて「月餅会」が行われました。今年の9月24日(月)は中国旧暦の「中秋節」なので、生徒さん15名とイーチャナの講師8名がみんな早めに楽しく祝いました。

 

イーチャイナの李超先生が今回「月餅会」の司会を担当されました。はじめに、「中秋節」の名前の由来と祝い方を皆様に紹介しました。

そして、二番目の行事は「手作り月餅」。今回作ったのは「氷皮月餅」でした。「氷皮月餅」は皮が「もち米」によって作られ、冷蔵庫に入れて冷やしていただいたお菓子なので、「氷皮」という名を付けます。参加者の皆様が一緒に、餡をもちの皮で包み、丸めてから月餅型で押し出し、月餅の模様を付けました。

月餅を冷蔵庫に入れて待っている間に、中国伝統的な焼き月餅も用意されました。そして、李先生から中国語の「月」に関する言葉を紹介していただいて、参加者の皆様が順番で一人一つの言葉で面白い文を言いました。月餅を食べながら、中国文化も満喫できました。

その後、生徒さん全員と講師が二人二人でグループを分け、「ジェスチャーゲーム」をやりました。一人はカードを見てジェスチャーを出し、もう一人はカードの言葉を中国語で当てました。みんな一所懸命にジェスチャーを考え、上手い演技を披露しました。しかも、優勝なチームが賞品をもらいました。賞品は帰国してきた王芳先生が持ってきた中国の本とCDです。

「氷皮月餅」が出来た後、皆様が自分の手作り月餅を楽しんでいただいて、話し合って「月餅会」を盛り上がりました。

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!年に一回の「中秋節」も円満に過ごしました。次回のイベンドは12月8日(土)の忘年会です。生徒さん一年間の勉強成果、また講師の皆さんの特技も披露する予定がありますので、ぜひぜひ楽しみにしてください!