中国と日本の漢字、微妙な違いを把握していますか?

中国語は簡体字を使用しているので、中国語の勉強をするときは中国で使う漢字を練習しなければいけません。先日のコラムで書きましたが、日本の漢字とはあからさまに形の違う漢字がたくさんあります。

しかし、「ものすごく似ているけど、よく見ると微妙に違う」漢字も、意外に多いのです。

目を凝らさないとわからないほどです。こちらの方が実はやっかいだったりするのです。

 

では次に紹介する日本の漢字と中国の漢字、日本の漢字を中国語の漢字に書き替えてみてください。

 

 

<日本の漢字>          <中国の漢字>

圧                        压

単                 单

骨                 骨

泡                  泡

鼻                  鼻

頻                 频(※偏(へん)に注意!)

 

いかがですか?見比べなくても日中の漢字を書き分けることができたでしょうか?

点がついていたり、1本線がなくなっていたり・・・。

 

最初に勉強するとき「日本の漢字と同じだ」と思い込んでしまわないことが大事なようですね。

これからHSKなどの試験を受ける方は、日本の漢字を書いてしまわないよう、くれぐれもご注意ください。