中国版紅白「春晩」を見て、春節気分を味わおう! ~~世界の華人のための春晩

2月12日は旧正月。

そして大晦日となる11日夜、日本の紅白歌合戦に相当する中国のモンスター番組「春晩(CCTV春節聯歓晩会)」がいよいよ放送されます。

春晩のプログラムは毎年ほぼ同じで、コーラスや舞踊(目がくらむほど華やか)、小品と呼ばれる寸劇(中国の社会を反映する内容になっています)、相声(中国版の漫才)、アイドルや大御所歌手の歌謡ショーなどなど盛りだくさん。

2021年春晩の「私的目玉」ですが、今年の春晩提携パートナーに選ばれた「バイトダンス社」(TIKTOKでお馴染みの)が番組放送中、視聴者に向けて配布する総額193億円の红包(お年玉)です。司会者の指示通りにスマホアプリを操作すると、その場で当たりがわかるのだとか。193億ってスケールが違いますね。これは参加したい!

あとは、中国で大大人気のイケメン、王一博(ワンイーボー)とアンディラウが歌で共演する噂が気になっています。

近年「年轻人不爱看,老人看不懂」(若者は見たがらないし、お年寄りにはチンプンカンプン)など揶揄される春晩ですが、同時に「春晚可以无聊,但是不能没有」(春晩は退屈でいい、でも“なし”はダメ)とも言われます。

全世界に散らばる10数億人の華人がLIVE中継を同時視聴する。住む場所が違っても、同じ時刻に春晩を見ることで、自分が中国人であることを再確認し誇りを感じるための役割が「春晩」にはあると思うのです。

やはり春晩は、中国人にとってなくてはならない番組です。

 

さて、日本でもYOUTUBEで春晩のLIVEを見ることができます。

見ているだけでとても華やかな気分になれます。皆さんも春晩を見て、春節気分を味わってみるのはいかがでしょう。(放送時間:2月11日 午後8時~)

新型にコロナウイルス感染拡大を防ぐため、政府が国民に移動を控えて現在地で年越しするよう呼び掛けており、日系企業でも「移動は避けるように」とお達しが出ています。

ステイホームとなりそうな今年の春節休暇は、中国版紅白歌合戦「春晩」(CCTVが放映する「春節聯歓晩会」)を見る人も増えるのでは?と予想されています。