中国語の発音はメロディです

 「中国語は発音が最も難しい」、「中国語は発音で挫折した」という話をしばしば聞きます。わたしはレッスンで「中国語の発音はメロディです」と学習者の皆さんにお伝えしています。

中国語の発音と声調はまるで音楽のようで、喋るとリズムにのった歌のように聞こえます。例えばピンインは「ド・レ・ミ・」、上げ下げの声調は「音程」のように・・・。

 例え話になるのですが、流行の曲を歌えるようになりたい!と思った時、まずある一曲を好きになって、繰り返し聞き、何度も真似して声に出して練習をして、やっと歌えるようになるものですよね。

中国語を学ぶ過程も、これと全く同じなんです!中国語を好きになっていくことも、たくさん学んで面白さを感じ、楽しく思う意識も学習の中で必要だと思います。

そして、歌や音楽が好きな方は中国語のリズムや音程をとることが上手な方が多く、発音のコツを掴み、上達するスピードが早いなと感じることが多いです。きっと中国語を歌のように思ってリラックスして勉強されているからなのでしょう・・・。中国語の発音に悩まれている方は、まずは頑張って勉強!というよりも、音楽を聴くつもりで・歌を歌うつもりで楽しんでみると、意外とすんなりきれいな発音ができるかもしれないですよ!

 なによりも、外国語を学ぶ時に最も大切なのは、やはり「耳と口」でしょう。たくさんの音を聞いて耳を鍛え、たくさんの音を出して口を鍛えれば、それはもうドンドン上達していくのです!