手作り粽子会報告(17年5月27日)

5月27日(土)旧暦の5月5日は中国の「端午節」です。イーチャイナ名古屋校では「手作り粽子会」を開催しました。今回は生徒の皆さまとご家族、講師陣、あわせて20名が集い、大変楽しいひと時を過ごしました。

 

 

「粽子」を作る前に、端午節の伝統的な風習の1つである「五彩糸」を作りました。「五彩糸」は5つの色の糸で作った(ミサンガ・腕輪)です。魔よけの意味があるので、皆さまの健康をお祈りするために作りました。

 

 

手作り粽は「豚肉粽」と「红枣(紅糟)粽」を作りました。
粽を作るのは初めてという方が多く、笹の葉を折って、もち米を入れて、糸を巻く・・・皆さんとても真剣に取り組んでいらっしゃいました。自分で苦労して作った粽は家に持ち帰っていただき、ご家族の皆さんと分かち合えるようにしました。その後、粽作りで疲れた皆さまに、イーチャイナ講師陣による手作り料理と事前に準備していた粽がふるまわれ、それを食べながら端午節にまつわる中国語を学び、楽しい時間を過ごしました。