楽しみ!スタバにゴディバ、そして今年は、あの“K”からも“P”からも月餅が!

まもなく大型連休、国慶節+中秋節がやってきます。今年の連休は10月1日~8日と、史上初の8連休になるそうです。

 

中秋節前のこの時期、中国では月餅を贈りあう習慣があり、会社や知り合いなどから仰々しい箱に入った月餅が続々届きます。それが、やたらに大きくて絶対に食べきれないのです。

 

ネットでは毎年「月餅リメイクレシピ」が載るなど人々に持て余されている月餅ですが、それとは別に、みんなが「買ってでも食べたい」「並んででも食べたい」と思う月餅も存在するのです。

 

“ブランド月餅の陣2020”も熾烈です。星巴克(スターバックス)、哈根达斯(ハーゲンダッツ)、歌帝梵巧克力(ゴディバ)の月餅は日本で味わうことができないので話のタネに試してみては?でも、いかんせん高い!

 

気軽に月餅を楽しみたいなら、今年はあの肯德基(ケンタッキー)や必胜客(ピザハット)が月餅合戦に参戦するようなので食べ比べてみたいと思います。特に、ビザハットの月餅はピザの形をかたどった箱がとても可愛いくて女心をくすぐります。

 

また、街で行列が出来ている老舗の「月餅」は確実に美味しいので、ぜひチェックしてみてください。中には5時間以上並んでようやくゲットできる超人気店もあり、今年は特に「现烤」(その場で焼く)月餅が人気になっているのだそう。

 

送られてくる月餅は持て余すのに、好きな月餅を買いに並ぶ人々。

 

・・・かくいう私も、毎年月餅を余らせているくせに、今年も上司が並んで買う玫瑰(薔薇ジャム入り)と鲜肉(肉入り)の「现烤月饼」をおすそ分けしてもらうのを、心待ちにしている一人なのですが。