第1回中間発表会報告(13年7月20日)

2013年7月20日(土)、イーチャイナの教室にて、中間発表会が開催されました。

 

 

今回のテーマは“我的暑假”(私の夏休み)です。参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!皆さんのご協力により、とても楽しい時間を過ごすことができました。発表の前に、講師と生徒さんを交えて「お隣さん紹介」を行いました。

 

 

皆さん、相手の特長をよく聞き出し、中国語で紹介できていました。普段のレッスンでは見られない一面が共有できましたね。参加者が打ち解けたら、いよいよ発表会の始まりです。

 

 

クイズ形式の発表、旅行の醍醐味、楽しく休暇を送るアドバイスなど、十人十色の内容でした。生徒さんの素晴らしい想像力と表現力に、圧倒されてしまいました。最後に盧先生主催のアート体験をしました。山、川、田んぼ、花、動物など、出された項目を全て、真っ白画用紙に描きました。

 

 

時間になったら、どんな様子を想定して描いたのか中国語で説明しました。誰一人として、全く同じ絵になった方はいませんでしたね。それぞれの個性がよく表れた作品が完成しました。会の終わりに、盧先生から「グチを言わない世界」という中国語の本とリストバンドが全員に授与されました。

 

人前で中国語スピーチをする機会は、さほど多くありませんよね。しかし、この舞台こそまさに中国語の上達に欠かせないステップだと私は思います。なぜならスピーチコンテストを通じて中国語の発音、表現力が鍛えられるだけでなく、相手の話を「聞く力」と自分の考えを「発信する力」が身につくからです。準備には時間がかかりますし、慣れないうちは緊張してしまうかもしれませんが、それを乗り越えた先に大きな収穫があります。

 

今回ご都合が合わなかった方も、次回の発表会(12月)は是非ご参加くださいね。