第12回餃子パーティー報告(12年11月10日)

先週の土曜日11月10日に行われました、第12回餃子パーティーは円満に終了いたしました。教室以外の方も数人いらっしゃいまして、楽しく遊んでいただき心より感謝しております。今回の参加人数は講師も合わせて17人くらいでしたので、皆様全員が満腹でお帰りになりました。誰かさんは19個も食べたそうですよ!(すごいすごい!)

 

 

 

今回のシェフは料理がお上手な“魏先生”と、料理長補佐である餃子作り勉強中の“許先生”です。今回はグループを「汀組<ティン・ズー>」、「盧組<ルー・ズー>」と「麗組<レイ・ズー>」の三つに分けました。

各グループは更に二チーム、『野菜チーム』と『皮チーム』に分けられました。『野菜チーム』は全ての野菜を千切りにするので、包丁使いがお上手な方にお任せ。『皮チーム』の場合は当然、力持ちの男性軍にお任せですね。

 

 

さあ、作業スタートになったら、各グループは魏先生の指示に従い、素早くサッサッサっと進んでいました。「ティン・ズー」の水谷さんは一番手早く、小麦粉を量って生地を作り始めました。ステキ!!

「ルー・ズー」は子どもたちに乱入されていましたが、それでも予定通りに完成しました!素晴らしい!

「レイ・ズー」は全て力持ちの男性軍なので、3グループの中で餃子の皮が一番プリプリでしたよ。

 

 

最後、『特製餃子チャンピオン』選抜を行いました。

「ティン・ズー」は一押しの特製タレで、「ルー・ズー」は子ども特派員戦略、「レイ・ズー」は超ビッ――――グな餃子で勝負します。皆様は負けず嫌いで必死に自分の餃子を宣伝しました。(笑)その結果、さすが子ども特派員、16票ももらい「ルー・ズー」の勝利になりました。(拍手)

 

 

もうすぐ年末となるお忙しいところ、時間をさいて第12回餃子パーティーにご参加いただきまして誠にありがとうございます。年内のイベントはこれにて最後とさせていただきます。2012年もいろいろ素敵な思い出がありましたね。来年はもっと面白い、もっと楽しいイベントを企画させていただきます。

 

来年のイベントも宜しくお願いします!では、明年見!