第3回中秋発表会-中国語スピーチコンテスト報告(12年9月29日)

2012年9月29日、中秋発表会-第三回中国語スピーチコンテストが円満に終わりました。発表会の翌日は中秋節なので、今回の発表テーマは「月」に関するものでした。参加者の皆様は全力を尽くして中国語のスピーチを披露され、大変すばらしい発表会でした。発表会の後、中国式のちょうちんクイズ(灯谜dēngmí)も行なわれ、皆さんに楽しく遊んでいただき、心から感謝しております。

今回も初級組と中上級組に分けました。初級組の、学習歴たった6ヶ月の石川Aさんは習ったものを最大限に発揮され、また更に想像力を加え紙芝居で「echina有月球分校」との作り話を披露しました。拍手喝采でした!

瀧田さんは質疑応答の時、大好きな歌-テレサ・テンの“月亮代表我的心”を歌って!とリクエストされまして、胸を張ってすぐ歌ってくれました。こちらもすごく絶賛されました(笑)。

石川Mさんは中国の月餅について充実な内容を発表され、見学されていました水谷Yさんと櫻井さんは他人紹介ゲームの時、綺麗な発音で隣の人を皆さんに紹介してくれました。

第一名の水谷さんと第二名の伊藤さんはそれぞれ“李白の詩”を引用してお月見の時の心境と、“地球と月”の学説を発表しました。中国人の講師たちが負けるぐらい、大変レベルの高い発表でした。第三名の伊東さんは故郷ならではの伝統的な風習-「お月見泥棒」を教えていただきました!全員初耳でとても勉強になりました。

(左→右:第一~三名)

発表会の後半、『ちょうちんクイズ』タイムの時、潘先生のリードした「玉兔队」と麗先生と盧先生のリードした「嫦娥队」は全力を尽くして勝負をした結果、「玉兔队」の勝ちでした。(すごい!)

負けた「嫦娥队」の全員は普段より5倍苦い“苦丁茶”を飲み干すという罰を受けました。ゴクンゴクンしたあと、「キャ~~~にがっ!」という悲鳴が連発!!(爆笑)。あまりにも反応がよさ過ぎて、勝ったチームの瀧田さんと水谷さんも飲みたいとの申し出がありました!!勇気凛々ですね!


中国語を努力して勉強している皆さんはこれからの一年、中国語の能力がきっともっと伸びていくと信じています。来年も皆さんのすばらしい発表を期待しております。来年またいろいろ披露して見せてくださいね。イーチャイナ講師一同、お待ちしております。心からありがとうございました。