YOUTUBEで見る「囧妈」のワンシーン

先日、友人に勧められて2020年の中国映画「囧妈」(jiong ma)を見ました。日常の生活に追われ、妻と離婚寸前の一人の男が、いつも蔑ろにしている母親との絆を6日間のモスクワ行き列車の中で取り戻していくハートウォーミングなコメディタッチの映画です。

映画に登場するロシア美女、とっても中国語堪能という設定で興味深いシーンでした。主人公と初めて会話を交わす時、4文字熟語をバンバンに使ったシーンがあったのでご紹介します。

 

 

男:刚刚在厕所里面,你好像心情不太好。

さっきトイレにいたとき、あまり元気がないようだったけど。

 

ロシア美女:我的未婚夫出轨了

私のフィアンセが浮気したの。

 

男:算了算了 

もうよせ(この話は)

 

美女:他们正在床上「兴风作浪」 ,你知道吗

彼らがベットでやらかしているときに・・・あなたわかる?  

 

结果被我爸爸「瓮中捉鳖」

結局パパに捕まっちゃって

 

男:这个剧情听起来还蛮狗血的 

実にありがちなストーリーだな。

 

美女:我看得出来

私にはわかるの

 

男:我在离婚你也看得出来?

俺が離婚進行中だってわかるのか?

 

美女:只有一个伤心的人才能懂别的伤心的人

傷ついた人間だけが、他に傷ついている人をわかるものなの。

 

就像我们这样「露水姻缘」・・・

まるで私たち「露水姻缘」(真っ当ではない男女関係)のようにね・・・

 

男:你是想说「萍水相逢」吧

君が言いたかったのは「萍水相逢」(見知らぬ同士が偶然出会う)だろう・・・

 

美女:其实应该是「一丘之貉」

まあ、「同じ穴のムジナ」と言うべきね。

 

 

最後、男性主人公が女性に「你的中文好过头了」(君の中国語はうますぎるよ)と

の捨て台詞でシーンが終わります。

 

<成語>

兴风作浪:もんちゃくを引き起こす

瓮中捉鳖:大きなカメの中のスッポンを捉える、捉えるべき悪人はもう手の中にある

=(出来ると)確信を持っている

露水姻缘:真っ当ではない男女関係.

萍水相逢:見知らぬ同士が偶然知り合う

一丘之貉:同じ穴にいるムジナ=同類

 

春節映画と言うことなので笑えて、ちょっと泣ける良い映画です。それにしてもロシア美女はものすごく中国語が堪能でした。

ぜひYOUTUBEで見てみてください!