Category Archives: 作文広場

埃及旅游

今年我最开心的事埃及旅游

WS000014

作者: 水谷康男

年末发表会的季节又来了。最近我感觉随着年纪的增长,时间过得更快了。回首这一年,我最开心的事是什么?各种美丽的回忆如走马灯般在脑海里回旋,我今年最开心的事情还是埃及旅游吧。埃及古代文明给我们留下了很多珍贵的遗产。埃及的国土96%为沙漠。穿过撒哈拉沙漠到达地中海的尼罗河,每年洪水都会定期泛滥,而因此带来的肥沃的土壤,堆积到两岸,成为适合农业的耕地。公元前3200多年,农业的发展孕育出了一个统一的奴隶国家。他们留下了金字塔、狮身人面像、卢克索神庙等古迹群,直到5千多年后的现在还吸引着我们。

 

我在埃及时的导游,呢称叫“哆啦A梦”,是开罗大学外语系汉语专业毕业的高才生。他自学了日语并取得了导游资格。他的日语非常流利,反而他的汉语发音不太清楚。他说汉语的发音很难。我完全同意他。埃及的古迹都散落在一望无际的沙漠里。随着恐怖行动屡次发生,到那儿的路上可能有些危险,所以有带着自动步枪的军人坐在旅游车司机的旁边护送我们。在卢克索神庙观光的时候导游说,“你们运气真好,以前要排队等半天才能看到,今天除了你们以外没有别的游客。连怂恿你们买东西的小贩也没有。”说实话,连给我们用来拍纪念照的骆驼也看不见。听说因为游客的减少骆驼都饿死了。埃及的古迹都令世人赞叹!我不顾家人反对来埃及旅游也不虚此行。俗话说得好,“不入虎穴焉得虎子”。

 

治理尼罗河是埃及长年的梦想。1970年在纳赛尔总统的指导下,阿斯旺水坝竣工了。这个工程的落成改变了埃及的情况。每年定期泛滥发生的洪水没有了,干旱也没有了。但是另一方面,洪水带来的肥沃的土壤也没有了。耕地逐渐变得贫瘠,只好靠化学肥料才能维持农业生产。住在开罗三角洲内的贫民窟的人激增,国家的人口也增加到八千多万人。国民的90%是穆斯林逊尼派的阿拉伯人。在工业还没发展,失业率很高的情况下,他们要去附近的阿拉伯国家例如:叙利亚、约旦和沙特阿拉伯打工。最近报纸说,中东诸国的情况越来越严重了。但是我相信创造这么伟大的埃及古代文明的后裔,肯定会克服现在的困难,创建辉煌的未来。

今年最も楽しかった事・・・エジプト旅行

 

また年末発表会の季節がやってきました。最近歳を取るごとに時間の経つのが速く感じられます。この1年を振り返って最も楽しかった事は何だったのだろうか?楽しかった様々な事が走馬灯のように思い浮かびますが、何といっても楽しかったのはエジプト旅行だと思います。古代エジプト文明は私たちに多くの貴重な遺産を残しました。エジプトの国土はその96%が砂漠で、ナイル川がそのサハラ砂漠を貫いて地中海へと流れています。毎年定期的に発生する洪水によってもたらされた肥沃な土が川の両岸に堆積し、そこは農業に適した土地になりました。紀元前3200年頃、農業の発展に育まれた統一奴隷国家が誕生しました。彼らが残したピラミッド、スフィンクス像、ルクソール神殿等の遺跡群は5000年を経た今も現代人を魅了し続けています。

 

エジプト旅行中のガイドさんは愛称を「ドラえもん」と言い、カイロ大学外国語学部中国語科の秀才です。彼は独学で日本語を学び、さらにガイドの資格も取得しました。彼の日本語は非常に流暢ですが、むしろ中国語の発音があまりうまくありませんでした。彼は「中国語の発音はとても難しいです」と語り、私もそれに同意しました。エジプトの遺跡は見渡す限りの砂漠の中に散在しています。外国人旅行者を狙ったテロ事件の発生が続いており、そこに至る道はいささか危険であるため、自動小銃を持った軍人が観光バスに同乗して我々を守ってくれます。ルクソール神殿を観光した時、ガイドさんが「皆さんはとてもラッキーです。以前はとても混雑していて長時間並んでようやく入場する事ができたのですが、今日は皆さん以外に旅行客がいません。皆さんを取り囲む物売りの姿もありません」と言いました。実際のところ私たちを乗せて写真を撮るためのラクダもいませんでした。観光客が少なくて飢え死にしてしまったそうです。エジプトの遺跡は素晴らしいものでした。家族の反対を押し切ってまで行っただけの価値は充分にありました。まさに「虎穴に入らずんば虎児を得ず」のことわざ通りです。

 

ナイル川の治水はエジプト人にとって長年の夢でした。1970年ナセル大統領の指導の下、アスワンダムが竣工しました。このプロジェクトの完成によってエジプトの状況は変わりました。毎年発生していた洪水は無くなり、旱魃も無くなりました。ところがその反面、洪水がもたらしてくれた肥沃な土壌もなくなってしまい、耕地は次第に痩せ細って行き、ついには化学肥料に頼らなくては農業生産が出来なくなってしまったのです。カイロのデルタ地帯にあるスラム街の人口は激増し、エジプト全体の人口は8千万人を超えました。国民の90%がイスラム教スンニ派のアラブ人で、目立った工業も無く、失業率も高い為、多くの国民がシリア、ヨルダン、サウジアラビア等、近隣アラブ諸国に出稼ぎに出ています。最近の新聞によれば中東諸国の経済、政治は非常に厳しい状況にあるそうです。しかし彼らは偉大なエジプト文明を創った人々の末裔です。きっとこれらの困難を克服し、輝かしい未来を築くものと信じています。

≪去年我最开心的事≫

 

去年我最开心的事

作者:下井章义

2016年1月24日

12月29日から1月4日まで、私たちは中国を旅行した。

从十二月二十九号到一月四号,我们去中国旅行了。

IMG_1622

参加メンバーは、9名。大人が6人、小学生が3人。

参加的成员是九个人。六个大人,小学生三个。

 

今回の中国旅行では、私たちは6回飛行機に乗った。

这次的旅行,我们坐了六次飞机。

 

12月29日

十二月二十九号

 

私たちは中部国際空港から飛行機に乗って上海浦東国際空港へ着いた。

我们从中部国际机场坐飞机到了上海浦东国际机场。

 

上海から飛行機に乗って重慶へ行く時、飛行機に乗り遅れた。

可是,我们没坐上从上海去重庆的飞行。

 

5時間足止めのため、私たちは、「中国の人生ゲーム」をした。

因为五小时都被困在机场里,所以我们玩了《中国的人生游戏》 。

 

人生ゲームのルールは、一回休み、割り込み、様々な罰、様々な危機を有している。

《人生游戏》的规则有休息一次、插队、各种各样的处罚、和各种各样的危机。

DSCN0282

人生ゲームは本当に楽しかった!
《人生游戏》非常有意思!

 

その後、私たちは、上海から飛行機に乗って重慶へ着いた。

然后、我们从上海坐飞机到了重庆。

 

12月30日

十二月三十号

重慶から飛行機に乗って麗江へ行く時、私たちは飛行機に乗り遅れそうになった。

从重庆坐飞机去丽江的时候,我们也险些没有坐上飞机。

 

2-1

そのため、ボディーチェックで、9名全員が、「割り込み」を行う。

所以在随身物品检查的地方,九个人都《插队》了。

 

その結果、かろうじて飛行機に乗れた。

结果好容易才坐上了飞机。

 

麗江の標高は2200mあり、息苦しい。

丽江的海拔是两千两百米。让我们喘不过气来。

IMG_1069IMG_1073IMG_1063

麗江では私たちは、木府を観光し、その後、<麗江千古情>を鑑賞した。

在丽江我们观光了木府,然后看了《漓江千古请》。

 

12月31日

十二月三十一号

私たちは、茶馬古道へ行き、馬に乗った。

我们去茶马古道骑了马。

IMG_1494 IMG_1120 DSCN0544IMG_1112

柚子ちゃんは馬に乗れないため、柚子ちゃんとルー先生は「一回休み」。

因为柚子小姐想不骑马,所以柚子小姐和盧老师《休息一次》了。

 

他の人たちは、馬に乗り、山を登り、山を下った。

别的人们骑着马,爬山,下山。

 

通訳ガイドのルー先生が山を登らなかったので、リンリンが突然優秀な通訳ガイドになった。

因为做翻译导游的盧老师没爬山,所以リンリン突然成为了优秀的翻译导游。

 

馬主もリンリンを頼りにしていた。

马主也靠玲玲了。

 

その後、私たちは高原湖へ行った。

然后,我们去了高原湖。

 

奥田さんはカヌーに乗る。

奥田先生坐了划艇。

 

子供はカヌーに乗るのが禁止なので、ルー先生、川澄さん、子供たちは難民船に乗る。

因为孩子禁止坐划艇,所以盧老师,川澄小姐,陪孩子们坐了难民船。

 

IMG_1268

麗江市内を観光しようとしたとき、柚子ちゃんが鼻血を出した。

要去观光丽江市街的时候, 柚子小姐流了鼻血。

 

そのため、川澄さん、子供たち3人は宿で「一回休み」。

为此,川澄小姐和孩子们又在酒店《休息一次》。

 

他の人たちは麗江市内を観光した。

别的人们观光了丽江市街。

IMG_1255

夜、子供たちが宿の庭でダンスを披露し、歌を歌った。

晚上,孩子们在酒店的院子里,跳了舞和唱了歌。

 

 

大人たちは踊りと歌を楽しんだ。

大人们享受了歌舞的乐趣。

 

1月1日

一月一号

私たちは、マイクロバスで虎跳峰へ行った。虎跳峰の標高は、1800mある。

我们坐了小型公共汽去虎跳峰。虎跳峰的海拔是两千八百米。

IMG_1409

標高が高く、かつ階段の段数が多く、私たちは疲れた。

海拔很高,而且有许多台阶,我们很累了。

 

私たちは、虎跳峰からマイクロバスに乗って、シャングリラへ行った。

我们从虎跳峰坐小型公共汽去了香格里拉。

 

シャングリラの標高は、3200m。

香格里拉的海拔是三千两百米。

 

午後4時に、私たちは藍月山谷の麓からロープウエーに乗って山頂へ行った。

下午四点,我们从蓝月山谷的山脚坐索道去山顶。

IMG_1435

IMG_1456DSCN0778山頂付近は本当に寒く、まるで「寒い罰」のようだった。

山顶附近真冷,好像《罚冻》。

 

山頂付近からロープウエーに乗って麓へ行く時、最後の係員の人たちと一緒に降りてくるほど遅かった。

从山頂付近坐索道去山脚的时候,跟最后一班的服务员一起坐了索道。

 

もし、行くのが遅かったら、ロープウエーに乗れなかった。

如果去得再晚一点,就坐不了索道了。

 

私は、危機感を感じた。

我感到《危机》感了。

 

1月2日

一月二号

 

早朝、荒木さんと奥田さんが高山病にかかり、尚且つ子供たちはとても疲れていた。

早上, 荒木小姐和奥田先生生得了高山病,而且孩子们太累了。

 

そのため、荒木さん、奥田さん、子供たちは「一回休み」

为此, 荒木小姐, 奥田先生,和孩子们又《休息一次》了。

 

ルー先生、澤崎さん、川澄さん、私で松賛林寺へ行った。

盧老师,泽崎小姐,川澄小姐,和我去了松赞林寺。

IMG_1517

DSCN0827 DSCN0828 DSCN0845松賛林寺の標高は、3300m。

松赞林寺的海拔是三千三百米。

松賛林寺は、雲南省最大の寺院。

松赞林寺是云南省的最大的寺院。

 

私たちは、松賛林寺で初詣。

我们在松赞林寺新年参拜。

 

松賛林寺は、標高が高く、かつ階段の段数が多く、私たちは疲れた。

松赞林寺很高而且有许多台阶,我们很累了。

 

参拝をしたら、僧侶は私たちに木製の数珠を与えた。

参拜完,僧侣给了我们木制的念珠。

 

それは、非常にうれしいお土産になった。

这是让我们非常高兴的礼物。

 

私たちはホテルに戻り、その後、川澄さんと私は、奥田さんの部屋へ行き、奥田さんを見舞った。

我们回酒店,然后, 川澄小姐和我去了奥田先生的房间看望奥田先生。

 

川澄さんから奥田さんへ病状の判断や、何を飲み、何を食べるかのアドバイスを行った。

川澄小姐判断奥田先生的病状,建议他喝什么,吃什么。

 

奥田さんは、アドバイスを聞きながら、5分間ぐらい棒立ちでいた。それはまるで、「立たされの罰」のようだった。

奥田先生一动不动的站着听了5分钟的建议。

这是好像是《罚站》。

 

奥田さんは棒立ちで5分ぐらい居られるから、私は、奥田さんの高山病は大丈夫と思った。

因为奥田先生呆立不动有五分钟左右,所以我想奥田先生的高山病不要紧。

 

1月3日

一月三号

私たちは、二機の飛行機に乗って、シャングリラから出発して昆明経由で上海に着いた。

我们坐了两次飞机从香格里拉出发经由昆明到上海。

 

上海空港で、私たちはルー先生のお母さんと合流した。

在上海机场里,我们和盧老师的妈妈汇合了。

 

 

その後、私たちは、上海のデパートで、今回の旅行での一番のごちそうを食べた。

然后,我们在上海的百货商店,吃了这次的旅行中最好的美餐。

 

とても美味しかった。

非常好吃。

 

その後、私たちは本屋へ行き、文房具や本を買った。

然后,我们去了书店买了文具和书。

DSCN0966DSCN0967

IMG_15841月4日

一月四号

今日は私たちが日本へ帰る日。

今天是我们回日本的日子。

 

午前、子供たちが大人たちに「旅行の思い出」の劇を披露してくれた。

上午孩子们给大人们表演了《旅行的回想》的戏剧。

 

劇の内容は、馬に乗った、湖で船に乗って楽しかった、山登りは寒かったというものだった。

戏剧的内容是骑马,坐船的时候高兴的样子,爬山的时候很冷的样子。

 

短時間の練習にもかかわらず、私は素晴らしい内容の劇だと思った。

尽管练习的时间很短,但是我觉得这是优秀的戏剧。

 

その後、私たちは上海空港へ行き、飛行機に乗って中部国際空港へ無事に帰りました。

然后,我们去上海机场,坐飞机平安地回到了中部国际机场。

 

今回の旅行はまるで、《人生ゲーム》のように、「一回休み、割り込み、様々な罰、様々な危機」があり、楽しかったです。

这次的旅行是好像《人生游戏》,有休息一次、插队、各种各样的处罚、和各种各样的危机, 非常开心.

2-3IMG_1622

年末年始中国旅行–感想文3

中国旅行感想文連載(3) —初中級クラス:下井章义

1月1日(星期四)

元旦的日出

在中国瞻仰了元旦的日出。我看到这元旦的日出非常高兴。

WS000013

西湖边的饭店

在西湖边的饭店里吃的午饭是在中国的吃的菜里,最好吃的。

WS000001

西湖遊覧船

我们坐了游览船。

在游览船里,我们看保俶塔和城隍阁。

WS000003

城隍阁

我们登城隍阁, 从城隍阁眺望西湖,我可以看见船很多。

南宋古都河坊街

南宋古都像日本的原宿一样。WS000005

 

那里停了电动汽车的出租汽车。

我给出租汽车照相的时候,这出租汽车司机说”五块钱,五块钱!”

但是我不去理他。

我想中国人的极小部分人和日本人的极小部分人一样品性很坏。

WS000006

西湖之夜

在观众席上方,吊着一对男女。

表演千手观音的女人们的步调一致。

三辆摩托车在球里飞奔。好看极了!

WS000008WS000009

 

1月2日(星期五)

 

黄龙縁民俗园

寺院里有二个僧侣。

一个僧侣给箕浦先生算了他的命运,一个僧侣玩儿着智能手机!

这对比起来真有趣.

WS000010

獅峰龍井

中国的茶比日本的茶味道淡。

因为气温低,所以喝热茶非常好。

WS000011

 

 

 

谢谢大家!

年末年始中国旅行–感想文

中国旅行感想文連載(2) —初中級クラス:下井章义

WS000007

这瓦是仿照龙的做。

这瓦不是龙,是各种各样的动物的部分拼凑而成的。

龙下方是一只青蛙。这青蛙吃龙的剩下的东西活着。我想当这青蛙。

 

乌镇

WS000008江南百床館有很多豪华的床。

 

WS000009白酒的酒精度数很高。

但是白酒很好喝。

 

WS000010布是蓝色和白色的,对比起来很漂亮。

 

WS000011船主划船划得真好。这船很顺利地穿过桥的狭窄的间隙。

 

 

杭州的酒店前边的公园WS000012

在杭州的酒店前边的公园, 有小孩儿在地上写毛笔字,小孩儿的毛笔字写得很好。我对小孩儿们写的漂亮的字羡慕得不得了。

 

12月31日(星期三)

霊隠寺

WS000013霊隠寺是以黄色为基调的建筑。

佛像的涂饰保养得非常好。

 

 

WS000014一投就把香钱投入香钱箱的网眼,所以我很高兴。

我想了拿掉香资箱下边的塞子。

要是那么办就有很多香钱从香钱箱里出来。

 

 

爬山宝石山

WS000015我们爬了宝石山。

我们先参观保俶塔再眺望了西湖。

 

 

 

WS000016一个老人一边听音乐一边攀登岩石。

一个老人的握力很大。

 

 

 

イーチャイナ老师们一起开忘年会

WS000017我和杭州的イーチャイナ老师们初次见面。

和ティンティン老师好久不见了。

 

 

 

 

奥田先生是游戏里最活跃的。

WS000018

年末年始中国旅行–感想文

中国旅行感想文連載(1) —初中級クラス:下井章义

12月29日(星期一)

我们坐了中国东方航空的飞机。虽然我们在日本的机场,但是我像在中国。

WS000028

 

 

 

我们抵达了中国。

WS000029

 

 

导游是廖革新先生。司机是胡先生。

廖导游教我们「ちんぷんかんぷん」的意思是「听不懂看不懂」。

廖导游和胡司机很严守时间。我们的旅行真圆满和开心。

WS000030

 

 

 

我们坐了地铁。

电车的地板上扔着很多传单。

WS000031

 

 

 

新天地

新天地很像东京的青山。

一杯啤酒65元。真贵!

因为新天地很漂亮,所以我想住在新天地。

WS000032

 

 

 

上海的酒店

房间里很豪华。

WS000033

 

 

 

 

12月30日(星期二)

外滩

外滩有西洋式的建筑。

烟雾笼罩着东方明珠广播电视塔,所以像幻想世界。

WS000034

 

 

去南京路歩行街的路上, 我看到竹制品的建筑工地的脚手架。

这脚手架是中国式的!

WS000035

 

 

 

南京路歩行街

这点心可能很好吃。

中国有很多肯德基。

WS000036

 

 

 

豫园

豫园的意思是愉快的园。

我觉得豫园是一个很豪华的园。

WS000037

 

 

 

母狮子哄逗孩子。父亲狮子玩儿球。

中国和日本没任何区别。过去和现在也没任何变化。

WS000038

 

 

 

 

这瓦是仿照龙的做。

这瓦不是龙,是各种各样的动物的部分拼凑而成的。

龙下方是一只青蛙。这青蛙吃龙的剩下的东西活着。我想当这青蛙。

WS000039

 

 

 

続きは4月で公開する予定です。

お楽しみにしてください。

2014年年末発表会中作文—

<<2014年年末発表会--中上級の部 努力賞作文>>

《当我老了》读后感

作者: 渡边 淳

我看了这篇文章,我就想起来了我妈妈的背比之前小了。
我小时候,我觉得母亲的背很大。
有时候走在路上,抬头看着妈妈的背影,
有时候妈妈的背着我,我可以感到妈妈的背部传来的温暖。

我长大以后,就离开家一个人生活。
我觉得终于从父母的监视下解放出来了,很高兴。
过了几年想吃妈妈做的菜回老家,
一看见妈妈,就觉得妈妈的背比之前小了。

虽然我不明白为什么觉得妈妈的背小了,
但是确实已经没有那个又大又温暖的妈妈的背了。
那时,我觉得这回应该轮到我搀扶妈妈了。

虽然我有点担心我能不能照顾父母
但是,无论如何,我都会尽我的能力孝顺父母的。

 

日本語版

《当我老了》感想文

作者: 渡边 淳

 この文を読んで、以前より小さくなった母の背中を思い出した。

僕が小さいとき、母の背中は大きく感じた。

時には母の後ろを、その背中を見上げて歩き、

時には母におんぶされ、その背中の温もりを感じた。

僕は大人になり、家を出た。

親の監視から解放されて嬉しかった。

数年が経ち、母の手料理が食べたくなり実家に帰ったが、

久しぶりに見た母の背中は、以前より小さくなったように感じた。

なぜ母の背中が小さくなったと感じたのかは分からないが、

以前のような大きく暖かい母の背中は、もうそこにはなかった。

そのとき、次は自分が母を助ける番だと思った。

両親の世話ができるかどうか不安だけど、

その形はどうあれ、頑張って親孝行したい。

2014年年末発表会中作文

<<2014年年末発表会--初級の部 努力賞作文>>

 

今年我最感动的事

作者:石川愛子

 

今年我最感动的事是在五月我跑完了3000米的马拉松大赛。

我从孩子的时候,就不喜欢运动。马拉松是最苦的。在班里我是最慢的学生。

长大以后,我也不太喜欢运动。不过,我为了健康参加运动俱乐部。但是,有时候去,有时候不去。

去年十二月我看了报纸上的马拉松大赛的广告。这个是五月在岐阜举行的。我忽然想参加。我在因特网上报名了。

这个比赛要在30分以内跑3000米。我不知道练习的方法。所以,我请俱乐部的教练指导我。然后,我开始了每周2次在俱乐部的练习。

刚开始,我跑不了太长,一点一点,通过练习,我跑得越来越快了。

终于,到了比赛那天。当天早上我很早出门了。从岐阜站坐免费公共汽车去了比赛场的运动公园。我紧张地准备比赛。

比赛开始前30份,我去了开始比赛的地点。我和一起参加人一起等比赛开始。 终于,比赛开始了。前半场,我状态还可以,有了一点儿自信。

但是,后半场,有点儿累了。

 

最后,到了终点的运动公园。进入公园后,还必须跑200米左右。最后是最苦的。但是,我坚持下来了。时分是22分种。我非常开心。

这个是我今年最感动的事。

谢谢。

 

 

日本語版

 

今年、私が最も感動したことは、5月に3キロのマラソン大会で完走したことです。

私は子供のころから、運動が苦手でした。マラソンは特に嫌いで、クラスで一番遅かったです。

大人になっても、運動はあまり好きではありません。でも、健康のためにスポーツクラブに加入しています。それでも、行ったり、行かなかったりでした。

去年12月に、新聞でマラソン大会の広告を見かけました。5月に岐阜で行われるものです。

私は突然、参加しようと思いつきました。インターネットで申し込みました。

この大会では、30分以内に3000メートル走らなければなりません。

私はどのように練習したらよいか、わかりませんでした。

それで、スポーツクラブのインストラクターに、教えてもらうことにしました。

それから、週2回、スポーツクラブで練習を始めました。

しばらくは、あまり長く走れませんでしたが、だんだん、練習するうちに、少しずつ、長く、速く走れるようになりました。

ついに、大会の日がやってきました。当日は朝早く、家を出ました。岐阜駅から無料バスに乗って、会場の運動公園まで行きました。

私はどきどきしながら準備しました。

開始30分前に、スタート地点に行き、他の参加者と一緒に開始を待ちました。

ついに、マラソン大会が始まりました。

前半は、まあまあの調子で走り、少し自信を持ちました。でも、後半はちょっと疲れてきました。

ようやく、ゴールの運動公園まで来ました。公園の中に入った後、まだ200メートルくらい、走らなければなりません。最後は苦しかったです。

それでも、がんばってゴールしました。タイムは22分でした。とてもうれしかったです。

これが、私が今年最も感動したことです。

 

2014年年末発表会中作文

<<2014年年末発表会--中上級の部 最優秀賞作文>>

 

今年我最感动的事

作者:水谷康男

 

我们看电视的时候,在世界新闻里常见报告人在各国政府建筑面前拿着麦克风讲话。最频繁看见的背景就是世界大国的政治中心:中国的天安门、美国的白宫和俄国的克里姆林宫。所以我想早晚要把这些地方都去参观了。

中国的天安门呢,我08年北京奥运会的时候已经看过了。可是到今年我还没看过美国的白宫和俄国的克里姆林宫。特别是俄国的话,我年轻的时候,世界被分为自由主义和社会主义两大阵营,双方对峙,所以铁幕里的红场是很难去的地方。

今年八月去欧洲的时候,恰巧有个机会。在莫斯科转机时,在那儿要等候七个多小时。我幸好有俄国的过境签证,所以难得趁这个机会,我入境俄国,坐高铁,倒了两次地铁,到达了红场。红场的马路非常宽阔,路边的建筑,比如:历史博物馆、克里姆林宫、列宁墓、圣西里升天大教堂都很高大。红场真不愧是国际共产主义运动的中心,就是说前世纪世界一半儿的核心。我太感动了!

俄国给我留下的最深刻的印象就是“地铁”。因为东西冷战时代的苏联,修筑地铁的目的不仅是为人民提供交通工具。更主要的目的是,开战而核导弹飞来的时候,领导人在这儿避难,保护他们的生命。所以地铁站设置的场所在地下几百米。到地铁站必须坐电动扶梯。这个扶梯很厉害。构造坚固,速度很快,有点昏暗,广告很少,所谓社会主义时代的文化遗产。跟我每天坐的名古屋地铁完全不一样。我坐那扶梯的时候,感觉像坐前往地狱的阶梯。体验这种不同的文化也是海外旅游的乐趣。

 

日本語版

テレビを見ていると、報道陣が各国政府の建物の前でマイクを手に世界のニュースを報告する場面をよく目にします。そのような場面で最もよく登場するのが世界政治の中心地、中国の天安門、アメリカのホワイトハウス、そしてロシアのクレムリン宮殿です。私は一度でいいからこれらの場所を訪れてみたいと思っていました。

中国の天安門は2008年の北京オリンピックの時に既に見る事が出来ました。しかし今に至るまで米国のホワイトハウスとロシアのクレムリン宮殿はまだ見る機会がありませんでした。特にロシアについて言えば、若い頃、世界は自由主義と社会主義の二大陣営に分かれて双方が対峙しており、日本人である自分にとって反対陣営に属する、いわゆる「鉄のカーテン」の中に位置する赤の広場は決して簡単に観光に行けるような場所ではありませんでした。

今年8月にヨーロッパ旅行をした時、良い機会に恵まれました。モスクワで飛行機を乗り継ぐ時に、空港での待ち時間が7時間以上もあったのです。幸いロシアの乗り継ぎビザを持っていましたので、この機会を利用してロシアに入国し、急行列車に乗り、更に地下鉄を乗り継いで赤の広場にたどり着きました。赤の広場の道路はとても広く、両側にならんだ国立歴史博物館、クレムリン宮殿、レーニン廟、聖ワシリイ大聖堂等々はとても巨大な建物でした。さすがに国際共産主義運動の中心地、20世紀世界を二分した勢力の拠点として名に恥じないものだと感心し、とても感動しました。

ロシアで最も印象に残ったのは「地下鉄」です。東西冷戦時代のソビエト連邦では、地下鉄建設の目的はただ単に人民に交通手段を提供するだけの物ではありませんでした。さらにもっと重要な目的は、もし戦争になって敵国から核ミサイルが飛んできた時、指導者をそこに退避させて、命を守る為の防空壕でもありました。だから地下鉄の駅は地下数百メートルの場所に設置されており、駅までは長いエスカレータで下りなければなりません。このエスカレータは強固な構造で、スピードも速く、照明は薄暗く、広告も殆んどない、いわゆる社会主義時代の文化遺産とも言えるもので、私が名古屋で毎日乗っている地下鉄とはまったく別物だと感じました。そのエスカレータに乗った時は、あたかも地獄行きの階段を下りるような感覚に襲われました。このような異文化体験も海外旅行の楽しみのひとつだと思います。

 

2013年的我 

      2013年的我

作者: 水谷康男

 

光阴似箭:2013年眨眼之间,快要结束了。因为我们学过了不少惯用语、俗语和成语,所以今天我跟着这种词语,回首这一年的活动。

 

金钱不是万能的,但没有钱是万万不能的:退休以后,我除了养老金以外没有收入。可是这一年多亏安倍经济学,炒股票的收益超过了养老金。有钱还是比没钱好多了!

 

滚石不生苔,转业不生财:学习汉语我已经学过了五年了。最近没有进步,遇到了瓶颈。但按着谚语“不到黄河不死心”,我继续努力吧。

 

铁不冶炼不成钢,人不运动不健康:我又胖一点了。大夫说我胆固醇过高,每天必要运动。可是我动不动“三天打渔,两天晒网”,要反省。

 

读万卷书,不如行万里路:今年我去过的地方是比利时、荷兰、卢森堡、爱尔兰、英国、斯里兰卡和杜拜。打算12月26号去土耳其。

 

女大十八变:外孙女是我的小心肝。她现在1岁6个月了,越来越可爱了。我以看着她的十八变为乐。

 

酒债寻常处处有,人生七十古来稀:到七十岁,我剩下的年纪只有五年了。不知道酒债是否到处可见,可是现在呢,七十岁的老人并不是稀罕的。我想活到八十岁,九十岁。要是那时候,我还可以学下去的话更好,“活到老学到老”啊。

 

接近年底,越来越冷了,请大家注意健康,保重身体,祝您新年快乐,谢谢大家!

 

 

第5回中国語スピーチコンテスト

発表者:石川小姐

レベル:初級

  ”2013年的我”

2013年我在打扫房间和整理东西方面,做得很努力。

今年5月我在图书馆借了两本书。这两本书是【德国风打扫的聪明人】和【扔东西的技术】。从我学习这两本书开始,我家整洁极了。

 

这两本书很好,所以我买下了它们。

 

第一本书的作者是住在德国的日本人。她在德国住过两年。她说,德国人打扫得很棒,他们的房间一直很干净。用她的技术,你可以用短时间打扫房间。比如,有一个方法,叫【ながら掃除】。比如,一边洗脸,一边擦洗面台和镜子。我读了这本书以后,我家的洗面台,卫生间,浴室和厨房非常干净。

 

第二本书的作者是美国人,是清洁公司的总经理。他说,我们都有很多不用的东西。不过一次整理很难。先从身边的东西开始吧。比如,请看看你的包里,有没有买东西的收据,纸巾,etc。

大家快扔了吧。你的包现在整洁了吧。我读了这本书以后,扔了20多袋垃圾和不用的东西。

 

我喜欢看干净的房间。我更喜欢在干净的房间里,一边喝红茶,一边看书。大家也试一试怎么样?

谢谢!